ソフトコーン Soft Cone

ソフトコーン Soft Cone

商品説明

材質・仕上がりが数段グレードアップ!

ソフトコーン

ソフトコーン 4.800円

シンプル機能でローコスト!駐車場内での使用を前提に開発したシンプル設計の視線誘導票です。素材は鮮やかなカラーで製作可能なPVC製。ポリウレタン製と比較しますとやや素材自身に柔軟性がないので車両接触を繰り返すような箇所への設置は不向きですが、鮮やかなカラーで遠方からの視認性には優れていますので歩道や縁石ブロックの近くなどに設置が最適です。カラーは赤色・緑色の2色。お客様からの要望が多い460mmタイプもご用意しております。施工面では短時間施工に優れる3点固定式アンカーのため施工費も低価格で施工が可能です。

定価5,800円

◆本体サイズ 直径80mm (ベース部分205mm)× 高さ750mm

◆カラー 赤・緑 ※他色は、受注生産となります。金額、ロットなどはご相談ください。

ソフトコーン

ソフトコーン 4.800円

低いタイプを必要とされるお客様の要望に応えて商品開発いたしました。つまずきやすい段差や縁石ブロックへの注意喚起に最適です。

定価5,000円

◆本体サイズ 直径80mm (ベース部分205mm)× 高さ460mm

◆カラー 赤・緑 ※他色は、受注生産となります。金額、ロットなどはご相談ください。

※リサイクル製品のため、商品に色むらや寸法のわずかな違いなどが生じることがございますがご了承ください。

ソフトコーンHの図面(pdf)ダウンロード

施工例

イオン・1 イオン・2 イオン・3
ネクスコ西日本様 ららぽーと海老名様 イオンモール木更津様
イオン・4 イオン・5 イオン・6
スーパーヤオコー様 はま寿司様 ローソン古河様
イトーヨーカドー ファミリーマート ファミリーマート大沢店
イトーヨーカドー様 ファミリーマート様 ファミリーマート大沢店様
コインパーキング・1 コインパーキング・2 コインパーキング・3
コインパーキング・1 コインパーキング・2 コインパーキング・3
歩道設置・1 歩道設置・2 民間駐車場
歩道設置・1 歩道設置・2 民間駐車場
鉄道施設駐車場 車線分離票 コンビニ駐車場
鉄道施設駐車場 車線分離票 コンビニ駐車場
国土交通省富士海岸(沼津市~富士市) 国土交通省富士海岸(沼津市~富士市)2 国土交通省富士海岸(沼津市~富士市)3
国土交通省富士海岸(沼津市~富士市) 国土交通省富士海岸(沼津市~富士市)2 国土交通省富士海岸(沼津市~富士市)3
ケーズデンキ 様 ヤオコーSC 様 ルッカ名谷 様
ケーズデンキ 様 ヤオコーSC 様 ルッカ名谷 様
茨城県内 道路工事 埼玉県ネイ 道路 様 埼玉県民間 駐車場
茨城県内 道路工事 埼玉県内 道路 埼玉県 民間駐車場
焼津市内 病院内 駐車場 立体駐車場内
焼津市内 病院内 駐車場 立体駐車場内

▲このページの先頭に戻る

施工要領

アスファルトの場合

1.位置決め → 2.穴あけ → 3.穴掃除 → 4.接着剤を穴に → 5.アンカーピン

アスファルトの場合

  1. 設置位置を決めて下穴を開けます。
    約10mmの大きさで30mmから40mm開けます
  2. ブロワーなどで下穴の内部と設置面をきれいに掃除します。
  3. エポキシ接着剤を下穴の中に注入します。余った分は設置面に塗布します。
    使用量目安は1kgで約10本分です
  4. アンカーピンを差し込んでハンマードリルなどでアンカーを打ち込みます。
  5. ウエスなどで本体をふきあげて設置完了です。

エポキシ接着剤
エポキシ接着剤

アスファルト用アンカー
アスファルト用アンカー

コンクリートの場合

1.位置決め → 2.穴あけ → 3.穴掃除 → 4.アンカーセット → 5.ナット締め

コンクリートの場合

  1. 設置位置を決めて下穴を開けます。
    約10mmの大きさで30mmから35mm開けます。
  2. ブロワーなどで下穴の内部と設置面を掃除します。特に下穴の中に粉塵が残っていないようにしてください。
  3. アンカーをハンマーで打ち込み拡張させます。 
    専用打ち込み棒を使うと正確な打設ができます。
  4. インパクトドライバーでワッシャーとボルトを締め付けます。ソケットサイズは13mmです。
  5. 本体をウエスでふきあげて設置完了です。

コンクリート用アンカー
コンクリート用アンカー

付属アンカーの図面(pdf)ダウンロード

▲このページの先頭に戻る

広告PR

ご注文はコチラから即日対応致します!

お見積もり希望の方、サンプル希望の方 サンセルフにお問合せください

この商品の売上金の一部は、国土交通省所轄『財団法人 交通遺児育成基金』に寄付させていただきます。